セルトラリンは早漏の特効薬となるのか

早漏は男性のコンプレックスとなりうる大変重大な症状です。早漏はあらゆる要因によって引き起こされますが、それを大きく精神的要因と肉体的要因に分けることができます。精神的要因には、女性に対する自信のなさなど精神的な弱点が挙げられ、これらによってちょっとした刺激でも肉体が反応してしまうようになります。これはある程度女性に対する経験を積み重ねることで改善していく可能性があります。肉体的要因には、包茎などが挙げられ、陰茎部が外部刺激に慣れていない状態が出来上がり、ちょっとした刺激にも耐えられなくなり早漏となってしまいます。これも包茎手術等によって外部刺激に慣れてくると改善する可能性がありますが、包茎状態が変わらないと治りませんし、手術しても早漏が改善しないこともあります。
このような場合にセルトラリンが特効薬となる可能性があります。セルトラリンは日本ではジェイゾロフトという商品名で販売されています。このセルトラリンはSSRIという分類に属する抗うつ剤です。SSRIはセロトニン選択的再取込み阻害剤の略称です。SSRIはセロトニン作動性神経の神経終末のシナプス間隙で情報伝達物質のセロトニンがシナプス前膜に再取込み(回収)されるのを阻害し、シナプス間隙内のセロトニン量を増やす役割があります。これがどのように早漏の特効薬になるのでしょうか。セロトニンは実は感覚機能の調整を担う神経でもあります。セロトニン作動性神経が興奮状態となると、末梢の感覚機能が低下し、外部刺激に対して鈍くなります。陰茎部の感覚機能が鈍くなると、性的興奮が弱められて、結果早漏が改善されます。こういったメカニズムでセルトラリンは早漏の特効薬となるのです。